思考力養成予備校

人生の中で直面する本当の問題とは、「白」と「黒」の間にある「グレーゾーン」の中で、いかに自分の判断力で、自分自身の道を選択し、切り開いていけるかという「思考力」を養成しなければいけないと私は、思います。そして、そのような柔軟な思考力を養成できる場を創りたいとおもい、この予備校を設立しました。教育は、「共育」だと思います。共に気付き合い、共に成長しあえる人と巡り合えることを期待しています。

iN the StaGe

2022/1/16  

何やら、共通テスト会場となった東京大学付近が騒がしい。東大の門の前で殺傷事件が起こり、その最寄り駅でも同じ犯人が火をつけたとか。なんでも、犯人は高校2年生で、理由は「勉強が上手くはかどらなかったから」 ...

両極に座る

2022/1/15  

お金を稼ぐ力、使う力。お金というものを、この二つの側面で考えたときに、両方向ともに、金額のブレ幅が少ない方が、トラブルを起こりにくい。この二つの方向の金額が大きければ、お金が派手に動くわけだから、非常 ...

同じ金額を握りしめて

2022/1/14  

昨年末から、とても膝の調子が悪く、右膝は曲がらず、左は捻挫をしたような痛みを感じていた。こうなってくると、何やら内臓的な事なのかとか、不治の膝の変形なのかという疑いに駆られてしまっていた。もともと、若 ...

浪費に付き合ってくれた人

2022/1/13  

「転籍苔むさず」。アメリカでは、すでに常識的にプラスで考えられるようになっている格言だが、これはコロナ禍の日本でも特にプラスの意味で認識しておかなければならない言葉でもある。もはや、会組織そのものが、 ...

上から光を灯し続ける

2022/1/12  

準備することばかりに追われ、結局、その先の目標に対しては何もやらないというケースが多い人がたくさんいる。例えるなら、冬のサーフィンに行って、最新のウェットスーツ を買い、いざそれを使おうとしても、なか ...

鬼の見分け方を教えてくれた先生

2022/1/11  

Googleからの評価が、とても高くなった。YouTubeのデータでは、インプレッション数という値は1.4万回、パーセンテージで考えると、1,186パーセントの増加。何の数字だかよく分からぬが、100 ...

泥のようなマシュマロ

2022/1/10  

底無しの沼に手を突っ込んでいるわけではなかった。一度、吸収されてからでも、マシュマロに身体を預けているかのように、しっかりと反応はあったのだ。年明けからTwitterとYouTubeに注力し、Twit ...

手を抜かば疲弊を促す

2022/1/9  

時代はどんどん移り変わっていくわけで、今までのスタンダードが、時経てば、すぐに古いものとして捉えられてしまう。タピオカなどが、その典型例である。そう考えると、1発当てられたビジネスを、馬鹿正直に続けて ...

名言が迷言になるとき

2022/1/8  

「やらない理由を考えるより、やるきっかけを探しなさい」。このセリフは、とある塾で務めていたときに、甘えの抜け切れていない生徒に言った一言である。とにかく甘えん坊で、いつもグズグズしていて、周りの生徒た ...

少年の老眼鏡

2022/1/7  

  昨日は雪であった。月に一度、東京へ行き、病院で薬をもらいに行く日なのであるが、それと見事に被ってしまった。デートの時に、しゃっくりが止まらなくなる確率と同じくらいだろうか。粉雪の舞う東京 ...