Uncategorized

2つのピンホール

2021/12/4

  双極にあるものに対して、「ああすればこうなる」という感じで話をまとめられるのは、実は極めて稀である。例えば、気分の上がり下がりの解説をしているときに、落ち込みと浮き上がりというふうに、大きく2つに捉えることはできたとしても、必ずしも「上がり」を褒められた状態と定義することは難しい。「上がり」のときに散在し、元に戻って落ち込むのであれば、多少は苦しくとも、家でじっと「下がって」いた方がいいのかもしれない。精神病の一つの双極性障害などは、まさにこの典型例であり、ハイからローにシフトチェンジしたと …

ReadMore

Uncategorized

”No コロナ, No life”

2021/12/3

  不安とは一体何なのであろうか。自分の心がぼんやりと揺れ動く。芥川龍之介風に言えば、「ただ漠然とした不安」に、敏感な人間は反応してしまうのかのしれない。ある物を創作するとき、それが流れ作業でできるような無味乾燥な商品ではなく、自分の全身全霊をかけた魂の産物であれば、その完成に至るまでの不安というのは、なかなか拭いきれないはずである。私が、今、この瞬間に描いている文章であれ、やはり「論証責任」という厳しい制約の元に書かれていなければならない。そうでなければ、ただただ文字が並んでいるだけの模様にし …

ReadMore

Uncategorized

台風の中のワンコ

2021/12/2

  久しぶりに長く眠れた。ただ、いつもの眠剤に加えて、コンビニのお菓子をたっぷりと食べるという、けっこう無茶なやり方で眠った。目が覚めると、ベッド周りは、お菓子の袋が散らかっていて、スナックの破片がバラ撒かれていた。俗に言う「夢遊病」というか「夢遊食」。久しぶりにやってしまった。でも、毎晩このような「愚」が続かなければ、あまり問題ないのかと思っている。眠れない自分に、ある程度質は低いが、ひとつ贈り物をしてあげたような感じだ。 ここ数日、睡眠BGMの効果を再認識している。ここのところずっと、就寝時 …

ReadMore

Uncategorized

養老の教え

2021/12/1

  日本人としては、なかなか情けないことなのかもしれないが、「養老孟司」という人を、先日初めて知った。書店に並ぶ本で、その名前を知りつつも、読み方がわからなかったという始末。今、愛機MacBook Proで変換をかけたが、1発で変換できた。やはり、常識的に知っていなければいけない固有名詞だったのだ。そして、彼のYouTubeチャンネルの講演会の様子を観て、そのユーモラスかつ有益な話に魅了された。特に、印象的だった話は、「方程式」の話であった。 義務教育の数学を理解していれば、「2x-4=6」なら …

ReadMore

Uncategorized

浸透する速度

2021/11/30

  バビロンの大富豪の教えのひとつに、「欲望に優先順位をつけよ」と言う教訓があるが、今、私の欲しがっている「スケートボード」は、それに該当するのだろうか。先日のオリンピックでシユされたようなタイプのスケボーとは違い、私が狙っているのは、「サーフスケート」と呼ばれる、サーフィン練習用の板。やはり、YouTubeでプロサーファーのスタイリッシュなライディングPVを観ていれば、欲しくてたまらなくなる。今、所有しているスケボーをメルカリで売却したら、購入予定。昨日、1日で売れた商品もあるので、幸先の良い …

ReadMore

Uncategorized

HSPなシンデレラ

2021/11/29

  私の母は、とても人の目を気にする、極度の人見知りで、全く子離れができない親であった。人の目が過剰に気になるというのは、「HSP」という症状で、日本人の5人に1人が発症すると言われているポピュラーな症状だ。ただ、私の母は、重症・重篤と言っていいほどの人であった。人とコンタクトを取ることを不得手とするが、人から何かを依頼されると断れないお人好しの性格も、最期まで消えぬままであった。また、モノを捨てられず、大量に物を購入する「買い物依存」の傾向があり、家にはタグのついた物が溢れかえっていた。安物を …

ReadMore

Uncategorized

今は流れている

2021/11/28

  目が覚めると、まだ陽が差していない暗い外の様子。いつものように早朝覚醒かと思いつつ、何やら眠気がなくスッキリと目が覚めた。iPadのホームボタンを押してみれば、すでに時計の針は、朝の5時半をまわっていた。つまり、私の体内時計が狂っていたのではなく、世界が冬の時間モードにシフトしていただけなのだ。もちろん、そのようになるということは、外気がとても冷え込んでいるわけで、空気の入れ替えで部屋の全ての窓を全開にしてみたが、まるで冷蔵庫を開いたかのような冷風が入り込み、当然の如く、今朝は強い冷え込みか …

ReadMore

Uncategorized

爽快な風の音に貫き通す

2021/11/27

  雨の音。風の音。そんな癒しの音楽をかけながら眠りにつく。なぜゆえに、こんな当たり前のことを忘れていたのだろう。熟睡用の疲労回復BGMで眠り、今、朝を迎えて、ひんやりとした気持ちの良い朝日のもとで、スケボー を蹴って帰ってきた。洗濯物を洗う洗濯乾燥機は、シャカリキに働き、千葉に来てからの私の仕事の自担を、本当によく軽減してくれた。やはり、睡眠によって疲労回復をして得られる恩恵は、とても大きいものだと実感する。 何かを成し遂げるために、もっと言えば、何かの達人になるためには、このような自分を高め …

ReadMore

Uncategorized

明るいゾンビの活動

2021/11/26

  日本人の「安全」に関しての意識は、非常に高い。たとえば、このコロナ禍であっても、皆、当たり前のようにマスクをして外出している。他の先進国は、マスク着用率は減少傾向にある。一人だけマスクをしないという「例外」も、暗黙の緑化イデアルが如く、きつく許すこともない。マスク義務化が法律で規定されていないにせよ、日本の「右向け右」の動きには、良くも悪くも目を見張るものがある。結果的に、他の先進国のコロナ患者のリバウンドを考えれば、日本人の意識が高かったから得られた、集団意識の勝因と言えよう。ただ、ここま …

ReadMore

Uncategorized

うつらうつらと書き記す

2021/11/25

  眠い。とにかく、中途覚醒が酷くて眠すぎる。目が覚めたから、ブログを一本仕上げようと、手書きの原稿を作り始める。すると、一気に眠気に勝てなくなり、いつの間にか眠っていて、次に目が覚めても朝日は昇っていない。スタジオジブリのBGMをかけて、再度穏やかに眠れるほど、ディズニー映画は優しくもない。こんな時に、どうやって自分の睡眠障害との距離を保つべきなのだろう。このような揺れ動く綱の上で、注目を得るためにダンスをしようとは思わない。常に自分の体調に注視をし、ブレない自分をキープしなければと思う。 や …

ReadMore

広告

Uncategorized

毒の刷り込み

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

毒の刷り込み

 

昨日は、少ないながらも続いている、雇用契約関係にある学習塾でのオンラインの大学受験指導であった。やっとのことで、オンライン機材の扱いにも慣れてきており、少々のタイムラグや、画面スイッチングで沈黙ができてしまうにせよ、英文解釈などは、明らかに実教室で授業をするより効率的であることを実感する。”why?”と”How?”を中心とした、受け手と授業を「創り上げる」マンツーマンリアルタイム授業がウリの私のテンポも、今や、オンラインでシッカリと発揮できている。

他にも、実教室では絶対にできない、オンラインならではの授業ができるのも、なかなか面白い。例えば、受け手が、新海誠監督の『言の葉の庭』について深い関心があるとするならば、それをネットで調べて、画像を交えつつ雑談のひとつに加えることもできる。逆に、私の世代とのギャップが生じてしまうのも当然だから、『美少女仮面ポワトリン』の話題が使えないかといえば、そんなこともなく、ポワトリンの画像を観せながら、雑談を挟むことだって可能だ。年齢のギャップを超え、話題を噛み合わせて授業ができるというのは、とても楽しいものである。

人間は、ハッピーになれれば、物事を理解吸収しやすくなるもので、私が受験生だった頃に受けていた授業であれ、やはり、授業が終わってからの充実した時間を振り返って、その余韻に浸るのが、何とも心地よかった。ただ、授業を受けただけで満足という状態になり、その講師の授業の90分だけを目当てにするようになると、本末転倒になってくる。あくまでも、自分なりの学習スケジュールを立てたり、自分なりに課した勉強をしたりしなければならないのは、他ならぬ「自分」なのである。

何かに強く依存してしまうということは、常に要注意しなければならず、あくまでも、全ての選択結果は「自分」に責任があると考えておかなければならない。風水の考え方を採りいれ、家具の配置を整えたとしても、悪いことが起こる可能性が「ゼロ」になることもないはずだ。失敗の原因は、あくまでも「運任せ」ではない、自分の中に存在しているのである。

今、夜明け前に起床してすぐに、ブログを書いているのだが、その下書きの原稿を作る為にトップニュースをみれば、やはり刺殺事件や、放火事件などのニュースが上がっている。コロナで自粛せざるを得なかった、飲食店の自担営業解除が相次ぐことは、大変素晴らしいことであるが、毎日の新規感染者数を同時にニュースにされると、結局はマスコミの「揺さぶり」で、視聴者側に完全な安心感を持たせぬよう操作している気がする。

もう、毎日の新型コロ助新規感染者数の報道は懲り懲りであり、トップニュースには、全国で、どれだけの人が前夜に熟睡できたのかということを調査した結果でも発表して欲しいものだ。今日も、早朝覚醒で夜明け前に起きてブログを書いている不眠症の私にとって、世間でどれだけの人が熟睡できているのかを知ることは、コロ助の感染者数よりも大事なのかもしれない。

無駄な情報が多すぎると感じるのであれば、いっそのこと、この時点で半分くらいはゴッソリと「情報断食」をすべきなのかもしれない。どんなに創意工夫して文章を整えたとしても、手書きの原稿を作る際に、悲惨な事件を目にしてしまえば、結局はマスコミのネガティブ情報を、記事の中に織り込むことになってしまう。今後のブログの内容の構築や、情報の仕入れ方にも気を張っておかなければ、メディアに流されるばかりの記事になってしまう。どんな記事を書き仕上げる時であれ、主体性だけは絶対に失ってはならないと、再度思う今日この頃であった。

-Uncategorized

© 2021 思考力養成予備校 Powered by AFFINGER5